ココナラ300円OFF!デザイナーに名刺作成を依頼!

縦型名刺と横型名刺のメリットとデメリット

名刺デザイン

名刺には横型と縦型と二種類の名刺があります。

一般的に約80%の企業の方が横型名刺を使っていて約20%が縦型の名刺を使っているという調査も出ていますが、今回はそれぞれのメリットとデメリットをリストアップしてみました。

横型名刺

よく見る横型名刺は日本語・英語でも万人受けするタイプです。

横型名刺のメリット

  • ネームフォルダーなどの管理が楽
  • 文字数が多くても大丈夫
  • 横型名刺のデザインテンプレートが豊富

横型名刺のデメリット

  • 一般的にみられる種類なので差別化が必要

縦型名刺

縦型名刺はデザイナーの方(斬新なデザイン)や弁護士の方(古典的なデザイン)がよく使っています。日本の文学ならでは縦読みもあり。デザインに凝ればかなり目立つ名刺になることは間違いありません。

縦型名刺のメリット

  • 少数派なので目立つ
  • 意外とおしゃれにデザインできる
  • 縦読みの日本語表記が古典的で良い

縦型名刺のデメリット

  • フォルダーに収められるときに向きが合わない
  • デザインテンプレートが少なめ
  • 長い文章が収まらない場合がある

まとめ

個性の出せない名刺はおすすめできません。

シンプルも良いですが、読みやすさなどレイアウトも配慮してデザインを決めていきましょう。ココナラのようなサービスでデザイナーの方にイラストを頼んで個性を出したり、名刺デザインそのものを依頼するのをおすすめします!

コメント